債務整理ガイド

早目の債務整理を

任意整理等で入ってくる利息が減り、改正貸金業法により貸し出す金額や利息も上限がはっきり定められ、過払い金請求により返還金が発生する・・・と、貸金業者側では経済状況の悪化は免れません。
こうした貸金業者の資金不足が進むことにより、今後も和解条件や返還金額は消費者にとって不利になる可能性は十分にありえます。
したがって債務整理は早いに越したことがありません。
過払い金返還請求などは早い者勝ちといった感もあります。

NEXT>>借金整理アドバイス
※ 闇金の相談は闇金に対応した事務所に相談しなければいけません。

ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所